Lily Blog

いろんな事を私らしく書く(^^)/

【改善法】無気力な時にやって欲しいこと。

 

f:id:lilyversion:20190212153025j:plain

 

毎日職場と家の往復。家に帰って、夕食を食べ、ゆっくり入浴し、睡眠をとる。

普通に生活してるはずなのに、何だか疲れが溜まって、全く改善されない。

と悩んでる人は多いと思います。

 

今日は、実際に私がやってみて、効果を感じられたことについてまとめてみました

 

 

休日にゴロゴロせず、出来るだけ未体験のことをする。

f:id:lilyversion:20190212153212j:plain

「は?」余計に疲れるやん!て思いましたよね?

でも、これ本当なんです!

実際に、私も無気力状態から復活することが出来ました!

 

未体験の事の例

 ・今まで体験したことのないスポーツをやる。

・初対面の人と話す。

・行ったことのないレストランで食事する。

・海外に旅行に行く。

 

 

 

 

 こういった経験をすると、脳に刺激が与えられて、ポジティブな思考になります。

 私は実際に、2ヵ月程無気力な状態が続いていた時期に、重い腰を上げて、行ったことのなかったカフェに一人で行きました。この時期の私にはこれだけでもかなり、勇気のいる行動でした。その後、行ったことない別なカフェに行き、ランチを食べました。

その後も、とにかく行ったことのないところで、買い物しました。

家に帰ってきてみると、多少肉体的な疲れは感じましたが、精神的には結構

楽しくて、久しぶりにワクワクした感じがありました。

不思議とふさぎ込んでた心が軽くなって行き、無気力状態から解放されました。

 

ポイント

・最初はちょっとめんどくさいなと感じても、無理やり行動

 してみる。

・行動してしまえば、意外とめんどくささは感じなくなる。

・初めての体験で、緊張したり、ワクワクしたりする刺激が、脳に満足感や

 幸福感を与えてくれる。

 

 

ただこれだけです。初めてのことをしてみるということが重要なので、その他の事はいつも通り

普通にして頂ければ大丈夫です。

休み明けは、どうしようもなく仕事に行くのが億劫でしたが、この時はそういった気持ちが

かなり減っていて、久しぶりにおだやかな気持ちで仕事に向かいました。

 

そもそも、無気力状態にならないことが理想ですが、こういう方法を知ってることで、

もしそこまで陥ってしまっても立ち直れるという、安心感がありますよね?

どうしてもつらい状態になってしまった時はぜひこの方法を思い出して試してみてください!